現場の紹介『東京消防庁多摩消防署庁舎(30)改築工事』

現在大石建設㈱では4箇所の現場で工事を行っております。

各現場では、大石建設㈱の従業員が安全に工事を進めるため日々取り組んでいます。

そこで、大石建設㈱で働く方々や作業風景を毎月1現場ずつ紹介していきたいと思います。

 

今回は、多摩市にあります東京消防庁多摩消防署庁舎(30)改築工事の現場を紹介します。

 

まずは一日の流れから。

 

8時 朝礼

・全員が集まり、一日の作業の確認、作業人員の確認、安全注意事項を徹底し、

事故や不都合が起きないように周知します。

・KY活動(危険予知活動)

・新規者入場教育(新しく現場へ入って作業をする方への教育)

→これらを全て終えてから現場へ入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※こちらはサッシの業者と図面を見ながら確認を行っている所で、

左側の白色の作業服を着た2名が大石建設㈱の従業員です。

 

13時 中礼

・各職長が集まり、翌日以降の作業状況の予定について打ち合わせを行います。

 

18時 夕礼

・大石建設㈱の従業員が集まり、一日の反省や気づいた点等を話し合います。

また、翌日以降の作業を問題なく進めるため、各業者の担当を確認したり、

作業の流れについて打ち合わせをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※こちらは毎日行っている夕礼の風景です。

 

現場では作業を行うだけではなく、作業に必要な工程を組んだり、

資材を調達したり、報告書等の事務書類を作成したりと、表からは見えない作業も多くあります。

 

また、工程通りに作業を進めるためだけではなく、

現場で働く方々が安全に作業を行う環境を整えることも重要な仕事です。

その為に月末に現場の一斉清掃を行っています。

工事に関わる全員で清掃をし、細部まで確認を行います。

整理整頓は、事故を未然に防ぎ、安全な現場環境の維持には欠かせません。

 

 

こちらの現場は、2020年4月に竣工予定となっておりますので、

竣工までの半年間も安全第一に取り組んで参りたいと思います。

また、工事の進捗状況もHP内で紹介しておりますので、下記のURLよりご覧ください。

http://ooisi-kensetsu.co.jp/tag/%e5%a4%9a%e6%91%a9%e6%b6%88%e9%98%b2


 

 

 

 

2019/10/30
現場の紹介『東京消防庁多摩消防署庁舎(30)改築工事』
 
2019/10/18
10月度安全パトロール
 
2019/10/07
平成31年度稲城市地域防災訓練に参加しました
 
2019/09/30
ゴルフコンペを開催しました!
 
2019/09/24
9月度安全パトロール
 
2019/09/18
現場事務所へAEDを設置しました
 
2019/09/17
救命講習会を受講しました
 
2019/08/24
8月度安全パトロール
 
2019/07/19
7月度安全パトロール
 
2019/06/26
潮干狩り
 
▲このページのTOPへ